Mugen WiFi(無限WiFi)の評判・口コミ・キャンペーンを紹介

Mugen WiFi(無限WiFi)の評判・口コミ・キャンペーンを紹介

Mugen WiFiって、他のWiFiと比べてどういったサービス内容になっているの?

口コミや評判が気になる

このような疑問を、抱いている方が多いのではないでしょうか。

Mugen WiFiは、月間容量100GBで、ポケットWiFiを安く使いたい方におすすめします。しかも、30日間お試し利用ができるのです

この記事では、Mugen WiFiのデメリットやメリットを紹介します。設定方法や、評判・口コミについても触れているので、詳しい情報が満載です。

Mugen WiFiのサービス内容を理解することで、自分に合ったポケットWiFiが見つけられますよ。

目次

Mugen WiFi(無限WiFi)とは?

Mugen WiFiの基本情報

まずは、Mugen WiFiの基本情報を確認しましょう。以下に初期費用や月額料金、端末や通信速度などを表にまとめました。

Mugen WiFiの基本情報
特徴 30日間の無料お試し期間あり
月額料金 アドバンスプラン:4,268円〜
Mugen格安プラン:3,718円〜
事務手数料 3,300円
回線 au,docomo,softbank
契約期間 2年
解約違約金 1~12か月:9,900円
13~24か月:5,500円
それ以降:0円
月間通信容量 100GB
3日間制限 無し
制限時速度 128Kbps
端末 アドバンスプラン:G4
格安プラン:U3
最大通信速度 150Mbps
支払い方法 クレジットカード

※2021年4月現在の情報

Mugen WiFiのプラン

Mugen WiFiのプランは、「アドバンスプラン」と「格安プラン」の2種類です。使える機種が異なり、月額料金が550円違ってきます

※2021年4月現在の差額です。

  アドバンスプラン 格安プラン
機種 G4 U3
契約期間 2年間 2年間
事務手数料 3,300円 3,300円
初期設定費用 0円 0円
月額料金 4,268円 3,718円

※2021年4月現在の情報

プランが違っても、月額料金以外は変わりません。

Mugen WiFiの端末

アドバンスプランは「G4」、格安プランは「U3」という端末になります。大きな違いは、G4には「翻訳機能・充電器機能」がついているという点です。

  アドバンスプラン 格安プラン
機種 G4 U3
回線 au,docomo,Softbank au,docomo,Softbank
最大下り速度 150Mbps 150Mbps
最大上り速度 50Mbps 50Mbps
月間通信容量 無制限 無制限
3日間制限 なし なし
最大通信時間 12時間 12時間
海外での利用
翻訳機能 ×
充電器機能 ×
故障時の賠償金 22,000円(税込) 22,000円(税込)
補償オプション 550円(税込) 550円(税込)
最大接続台数 5台 5台
重さ 188g 125g
大きさ(cm) 136×72.2×12 126×66×10
端末の返却 2年以降はなし 2年以降はなし

※2021年4月現在の情報

どちらの端末も、動画視聴やアプリの使用など、一般的な使い方であれば十分な速度が出るでしょう。

バッテリーも最大12時間はもつので、持ち歩いて使っても困りません。

ただし、最大接続台数は5台と少ないです。家族と一緒に使う予定がある人は、注意してください。

翻訳機能・充電器機能が必要のない人は、格安プランを利用するようにしましょう

Mugen WiFiの通信制限

Mugen WiFiは、最大100GBまで利用することができるWiFiです。

公式ページには、「大容量通信をした場合、通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります」と記載されています。

MugenWiFiの速度制限

出典:Mugen WiFi公式サイト

128Kbpsの速度になってしまうと、動画の再生は難しいでしょう。テキスト中心のメッセージのやり取りや、HP閲覧程度であればできます。

しかし、100GBはスマホでYouTubeの標準画質の動画(480p)を、200時間ほど観ないと超えない容量です

一人暮らしで使っている分には、100GBを超えることはほとんどないでしょう。

家族がたくさんいて、何台も同時に繋ぐ場合には、100GBを超えることも出てくるかもしれません

実際に今の生活で、どれくらいデータ容量を使っているのか確認してから、申し込むようにしてください。

完全無制限のポケットWiFiはない

「容量無制限・通信制限なし」のポケットWiFiは、ないと思っておいたほうがよいです

たとえ容量無制限のポケットWiFiであっても、公式サイトに小さい文字で、以下のような文言が書いてあります。

※著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、通信速度を制限する場合があります。

具体的に「〇〇GBを超えると〇〇Mbpsの速度になる」などの内容は、わからないことが多いです。

通信制限が不安という方は、「どれくらい使ったら制限がかかるか分かるWiFiを選ぶ」か、「解約金がかからない、もしくは解約金が安いものを選ぶ」ようにしましょう。

※利用者が少ない時は、制限がなく使えるものもあるかもしれません。利用者が増えてくるにつれ制限がかかったり、制限の条件が厳しくなることはよくあります。

万が一に備えて、「解約金」や「契約期間」も注意して見ておくようにしましょう。

Mugen WiFiのエリア

Mugen WiFiは、「au、docomo、Softbank」の3大キャリア回線に対応しています。使えるエリアは、かなり広いです。

トリプルキャリアの対応エリア

大手3大キャリアが使える範囲であれば、山の中や地下鉄でも使うことができます。

外でWiFiを使う機会の多い人でも、通信できないということはほとんどなく、使いやすいです。

Twitterキャンペーン実施中

https://twitter.com/Mugen_WiFi/status/1377591584238137347

Mugen WiFiは、SNSを利用した抽選キャンペーンを実施しています。実際に、ゲーム機器が当選したという方の報告も、Twitter上で見られました。

https://twitter.com/ayapannu922/status/1380420052759969792

Twitterキャンペーンに参加するには、以下の条件があります。

  1. 自身のTwitterアカウントを持っている。
  2. 公式Twitterアカウントを、キャンペーン期間中にフォローしている。
  3. Twitterアカウントが、公開されている。(鍵アカによる非公開アカウントは、キャンペーン対象外となる)

応募方法は、Mugen WiFiの公式Twitterアカウントをフォローして、キャンペーン期間中の固定ツイートをリツイートするだけです。

ただし、キャンペーンは予告なく終了する場合があります。細かい注意事項については、公式サイトの情報をご確認ください。

Mugen WiFiのメリット

Mugen WiFiのメリット

ここからは、他社の容量無制限のポケットWiFiと比較してわかった、「Mugen WiFiの5つのメリット」について、紹介します。

メリット1. 100GBがWiFi業界最安級!

メリット1. 100GBがWiFi業界最安級!

出典:Mugen WiFi公式サイト

Mugen WiFiは、他社のポケットWiFiに比べて月額料金が安いです。さらに、月額料金はずっと固定で利用することができます。

https://twitter.com/yukiiie_/status/1355874876666466309

契約期間を超えても、月額料金は変わりません。また、2年以降であれば、解約金が全くかからず解約できるので、乗り換え先もゆっくり探すことができます。

他によいポケットWiFiがなければ、2年以降もMugen WiFiを引き続き利用するとよいでしょう。

メリット2. 全額返金保証でお試し可能

Mugen WiFiは、30日間ならお試しで利用できる「全額返金キャンペーン」を実施しています

ただし、全額返金を受けるためにはいくつかの条件があります。必ず確認しておきましょう。

返金保証の条件

以下の1~3の条件を全て満たしていること。

  1. フォームからの申込日から30日以内に「安心全額返金保証 希望」の旨と「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームより連絡すること。
  2. 返品の「発送日時」が30日以内であること。例)申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送
  3. Mugen WiFiのご利用が初めてであること。

返金保証の注意点

  1. 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として22,000円(税込)が発生。
  2. 30日以上を過ぎた場合は解約金9,900円(税込)が発生。
  3. 返却処理手数料として1,100円(税込)発生。
  4. 送料は自分で負担。
  5. 海外のご利用がある場合、デイリーの利用料金が別途発生いたします。
  6. 50GBを超える通常レベルを超えた大容量の通信をした場合は、解約金9,900円(税込)が発生する。
  7. 端末の返却を忘れた場合、翌月〜24ヶ月分×1,760円が発生する。
  8. 事務手数料とご利用料金は返金されます。

出典:Mugen WiFi公式サイト

とくに、注意点の1と6は、注意するようにしてください。

50GBを超えて、箱や説明書も失くした状態で解約してしまうと、約33,000円以上の支払いが発生します

こういったリスクもあることを確認の上、30日間のお試し利用を検討しましょう。

メリット3. キャッシュバック実施中

メリット3. キャッシュバック実施中

出典:Mugen WiFi公式サイト

MUGEN WiFiを新規で申し込むと、最大1万円のキャッシュバックがあります

利用を開始した月から14ヶ月と、23ヶ月目にキャッシュバック申請用のメールが送られる仕組みです。メールが届いたら、その月内に申請をしましょう。

なぜ最大で1万円なのか?

本キャンペーンは、1回の申請で5,000円のキャッシュバックとなります。つまり、2回申請すれば、合計で1万円のキャッシュバックが得られるわけです。

このキャッシュバックが受け取れないと、WiFi業界最安級の恩恵が受けられません。メールの申請は忘れずに行いましょう。

メリット4. 海外でも利用できる

Mugen WiFiは、海外でもそのまま利用ができます。面倒な手続きも必要なく、海外に持って行って、電源を入れるだけです。

ただし、容量は1日1GBまでとなります。容量がリセットされるのは、日本時間の0時00分です。

1GBを超えてしまうと、128Kbpsに速度が制限されます。ご利用の際は注意してください。

また、利用する国や地域によって、利用料金が異なります。

MugenWiFiを海外利用する場合の料金

出典:Mugen WiFi公式サイト

具体的に、どの国がどこのエリアに含まれるのか、詳細はわかりません。

自分の使いたい国がどちらに該当するかは、お問い合わせフォームから確認してみることをおすすめします。

メリット5. 解約金が安い

Mugen WiFiの契約期間は2年です。もし途中で解約したとしても、解約金が安いので安心でしょう。

1年未満での解約なら「9,900円」、1年〜2年での解約なら「5,500円」、それ以降なら、いつでも無料で解約することが可能です。

MugenWiFiの解約金は安い

他のポケットWiFiに比べても、1,000円〜10,000円ぐらい解約金が違ってきます。

万が一のことを考えると、解約金が安いほうが解約する時の負担が少ないです。ただし、端末の返却を忘れてしまうと、損害賠償金を払わなければいけません

いくら解約金が安くても、損害賠償金を払うことになっては意味がないです。端末の返却は、忘れないようにしましょう。

Mugen WiFiのデメリット

Mugen WiFiのデメリット

続いて、Mugen WiFiのデメリットについて紹介します。主なデメリットは、以下の4つです。

デメリット1. WiMAXと比べると速度は遅い

Mugen WiFiの通信速度は、WiMAXと比べると遅いです。比較すると、かなりの差があることが分かります。

  MugenWiFi WiMAX
機種 U3 W06
対応回線 au,docomo,Softbank WiMAX,au
最大下り速度 150Mbps 1.2Gbps
最大上り速度 50Mbps 75Mbps

どちらも、理論上で出る最高速度です。実際の速度とは、異なります。

しかし、これだけ最大速度に違いがあると、実測値にも多少は関係してくるでしょう。

より通信速度の速いポケットWiFiを使いたい!」という人には、Mugen WiFiではなく、WiMAXをおすすめします

WiMAXの速度を計測してみた

実際に、WiMAXの速度を計測してみました

ただし、計測する場所やアプリによっても、速度は異なります。あくまで一例として、ご参考ください。

今回使用したアプリは、「Speedtest–インターネット速度」と「Speedcheck Internet Speed Test」です。兵庫県で測定しています。

WiMAXの速度計測結果

W06という、WiMAXの最新機種で計測したデータです。まずは、AM10:00の計測結果からご覧ください。

▼AM10:00

WiMAXの速度AM10:00

ダウンロード速度が「40Mbps〜50Mbps」、アップロード速度が「6Mbps〜8Mbps」でした。数値だけで言えば、Mugen WiFiに比べて5倍近く速い速度が出ています

オンラインゲームや、データの重いものを利用するときには、WiMAXの方が向いているかもしれません。

続いて、PM21:00の計測結果がこちらです。

▼PM21:00

WiMAXの速度PM21:00

ダウンロード速度が「14Mbps〜16Mbps」、アップロード速度が「5Mbps〜7Mbps」でした。夜になると、昼ほどMugen WiFiとの速度に違いはありません

それでもWiMAXの方が、速度は速いです。ただし、WiMAXは3日間で10GB以上使うと、通信制限がかかります

常にこの速度で使えるわけではないので、注意しましょう。

▼WiMAXに関する情報はこちらから。

UQWiMAXでは申し込まない方がいい

【2020年最新版】UQ WiMAXで大丈夫?最もおすすめのプロバイダを解説!

2020.12.5

デメリット2. 2年以内の解約の場合は端末の返却が必要

Mugen WiFiを2年以内に解約する場合には、端末を返却しなければいけません

もし返却を忘れてしまうと、端末代として「契約月の残数(24ヶ月ー利用月数)×1,760円」を支払わないといけなくなります。

※端末違約金は2021年4月現在の金額です。

たとえば、1年で解約しようとしたときに端末の返却を忘れてしまうと、端末代は「(24ヶ月ー12ヶ月)×1,760円」です。つまり、21,120円を支払わなければいけません。

2年未満の場合、解約金も5,500円(税込)かかってきます。合計で、26,120円も支払わないといけなくなるのです。

ただし、2年以降であれば、端末の返却は必要ありません。2年以内のときは、Mugen WiFiの端末は必ず返却しましょう。

補足:2年間縛りなしプランはある

Mugen WiFiのオプションには、月額660円の「2年間縛りなしプラン」があります。しかし、仮に1年間Mugen WiFiを利用した場合、縛りなしプランだけで7,920円です。

1年以内に解約するならお得ですが、1年以上利用した場合には損となります。1年以内に解約する人は、利用してみるとよいでしょう。

デメリット3. 通信障害や通信容量の引き下げリスクがある

2020年、テレワーク人工の増加に伴い、ポケットWiFiの需要は急激に高まりました。当然、WiFiの利用者も急増するわけです。

この影響によって、通信量無制限を謳っていたポケットWiFi業界では、回線のパンクや通信障害が多発。無制限プランの中止が相次ぎました

Mugen WiFiも、現在は100GBという制限を明記しています。しかし、今後も利用者が増加するとなると、通信障害や通信容量の引き下げのリスクが出てくるでしょう。

デメリット4. 支払いはクレジットカードのみ

Mugen WiFiの支払いには、クレジットカードが必要です。口座振替や現金では、支払いができません。

利用できるクレジットカードは、以下のとおりです。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • DinersClub

実際のところ、ポケットWiFi業界は「支払いはクレジットのみ」と定めている会社が多いです。まずは、クレジットカードの利用を検討しましょう。

Mugen WiFiを契約・設定してみた

Mugen WiFiを契約・設定してみた

Mugen WiFiを、実際に契約してみました。難しい操作は必要なく、WiFi初心者でも簡単に設定できるでしょう。

設定後は、Mugen WiFiの速度を、実際に計測してみました。AM10:00と、PM21:00にそれぞれ計測しています。

まず始めに、設定方法や送付内容について触れていきましょう。本章では、使用感についても確認することができますよ。

Mugen WiFiの設定方法

MugenWiFi到着

筆者の場合、年末年始の注文だったので、届くまでに1週間ほど時間がかかりました。通常であれば、最短即日(土日の場合は、翌営業日)に発送してもらえます

ダンボールを開けると、中に入っているのは箱が1つだけです。

MugenWiFiのダンボールの中身

さらにその箱を開けると、中には「端末・コード・説明書」の3点が入っていました。

MugenWiFiを開封

さっそく、実際に接続してみましょう。電源をつけるためには、端末の横にある電源ボタンを「長押し」します。

MugenWiFiの電源をつける

電源ボタンを長押しすると、3つのマークの一番左にある扇マークが点灯します。点灯したら、端末の裏にある「SSID」「パスワード」をWiFiに繋ぎたい端末で設定してください

電源がついたらSSIDとパスワードを入力

以上で、設定は完了です。

届いたばかりの状態だと、端末の充電が少ない可能性があります。充電してから利用するようにしましょう。

Mugen WiFiの接続は簡単

届いてから接続するまでを、実際に1人でやってみました。

電源つけて、SSIDとパスワード入力するだけで繋がります。WiFi初心者の人でも、簡単に接続できるでしょう

固定回線とは違い、工事の手続きは不要です。早く、簡単に導入することができます。

Mugen WiFiの機種はスマホと同じサイズ

Mugen WiFiの「U2s」という端末は、スマホと同じぐらいのサイズです。

スマホと同じサイズ

ズボンのポケットにも入るサイズとなっています。とても、持ち運びがしやすいです。

ただし、少し滑りやすくなっています。手で持ったりするときは、落とさないように注意してください。

Mugen WiFiの速度を実際に計測してみた

Mugen WiFiの速度を、計測してみました。先ほどの、WiMAXと同様の環境で測定しています。

まずは、AM10:00の計測結果から見ていきましょう。

▼AM 10:00

MugenWiFiの速度AM10:00

ダウンロード速度が「9Mbps」、アップロード速度が「1Mbps」でした。YouTube動画を観てみましたが、高画質で、特に問題なく利用できています

続いて、PM21:00の計測結果がこちらです。

▼PM21:00

MugenWiFiの速度PM21:00

ダウンロード速度が「8Mpbs」、アップロード速度が「10Mpbs」でした。こちらも問題なく、YouTubeを視聴できています。

ただし、通信が途切れることがあります。今のところは、それほど気にならずに使えています。

Mugen WiFiの利用者の評判・口コミ

Mugen WiFiの利用者の評判・口コミ

実際に利用している人はどう思っているの?」と、気になる人もいるでしょう。

ここからは、Mugen WiFiを実際に使っている人の「評判・口コミ」を、Twitter上で調査してまとめてみました。

Mugen WiFiの良い評判・口コミ

まずは、Mugen WiFiの良い評判・口コミから紹介していきます。

100GBだから速度制限が気にならない

https://twitter.com/hatsumi_tuba/status/1363126180463841280

ポケットWiFiには、「3日間で10GBまで」といった、縛りがあるポケットWiFiがあります。このようなデメリットを気にせず使いたい人には、ストレスのないWiFiといえるでしょう

速度も問題ない

https://twitter.com/ahyk10/status/1353508124502573056

田舎のキャンプ場でも十分に使用できているようです。

通信速度は、エリアや環境によっても変化します。一概にはいえませんが、WiMAXと同じぐらいの速度が出る場合もあるようです。

通信が安定している

https://twitter.com/yu_peco/status/1378606908282564610

こちらの口コミでは、通信の安定性に加え、届くまでのスピード、金額にも満足していると評価しています。

お試し利用してから判断できる

https://twitter.com/miyu_oto_san/status/1376902433750716416

お試し期間で、通信の安定性を確認してから、今後続けるか決めるという口コミです。

Mugen WiFiは、初回の30日間なら全額返金保証してもらえます。そのため、お試しで利用する人も多いです。

実際に使ってみてから、今後の継続を検討したい人におすすめします。

Mugen WiFiの悪い評判・口コミ

続いて、Mugen WiFiの悪い評判・口コミについて見ていきましょう。

速度が遅い

街の中であっても、通信速度が遅くなってしまう場合があるようです。

あまりにも遅くて使えないようなら、お試し期間中に返金の手続きをしてもよいでしょう

複数台繋ぐと遅くなる

Mugen WiFiのルーターは1台であれば問題ない速度だけど、複数繋ぐと遅いという口コミです。

3Mbpsあれば、Youtubeの標準画質は見れるので、それほど気にならない人も多いと思います。

ただし、アプリのダウンロードをするときや、高画質の動画を見るときには、遅く感じることがあるかもしれません。

動画は見れるけど、高画質は見れない

Mugen WiFiでは動画は見れるけど、高画質では難しいという口コミです。

場所や環境によっては、高画質での動画視聴は難しいこともあるようなので、その場合は標準画質で見るようにしましょう。

本体(G4)が重く持ち運びしづらい

G4の端末は、「本体が重くて持ち運びしづらい」と感じる人もいます。また、充電器機能は電池の消耗に繋がるため、使わないことが多そうです。

「こういった機能は必要ない」という人は、U2sを選ぶとよいでしょう。

100GBでは足りない人もいる

https://twitter.com/QAli98Ha/status/1354729706092806145

月のデータ量100GBは、ストリーミング動画を約440時間は再生できる容量です。1日あたり、約14時間再生できる計算となります。

しかし、それ以上に大量の通信量を求める人にとっては、物足りないと感じるケースがあるようです。

どうしても膨大な通信量が必要な人は、外出先用とは別に、自宅用WiFiを検討してみてはいかがでしょうか

▼自宅WiFiに関する記事はこちらから。

自宅 WiFi

自宅WiFi(ネット回線)の選び方!おすすめプロバイダ全10選!

2020.5.28

Mugen WiFiがおすすめな人とは?

MugenWiFiがおすすめな人、おすすめじゃない人

Mugen WiFiのメリット、デメリット、実際の利用者の評判・口コミをお伝えしました。

ここで、Mugen WiFiをおすすめできる人、できない人をまとめておきます。

  1. こんな人にMugen WiFiはおすすめ
  2. こんな人にMugen WiFiはおすすめじゃない

こんな人にMugen WiFiはおすすめ

こんな人にMugen WiFiはおすすめ

出典:Mugen WiFi公式サイト

Mugen WiFiがおすすめの人は、以下の項目に該当する人です。

  • 容量が100GBでも足りる人
  • ポケットWiFiを安く利用したい人
  • 翻訳機能、充電器機能付きのポケットWiFiを利用したい人
  • まずお試しで30日間利用してみたい人

Mugen WiFiは、月間100GBを「WiFi業界最安級」で利用できるポケットWiFiです

翻訳機能や充電器機能付きの「G4」という機種を選ぶこともできます。

さらに、30日間はお試し期間として、全額返金対応が可能です。「Mugen WiFiってどうなの?」と気になる人は一度使ってみるとよいでしょう。

こんな人にMugen WiFiはおすすめしない

Mugen WiFiがおすすめではない人は、以下の項目に該当する人です。

  • 容量が100GBだと足りない人
  • 契約期間の縛りのないWiFiサービスが利用したい人
  • 短期間だけポケットWiFiを利用したい人

この条件に当てはまる人は、以下のポケットWiFiサービスがおすすめです。

契約金・解約金無料の「最安値保証WiFi」

契約金・解約金無料の「最安値保証WiFi」

出典:最安値保証WiFi公式サイト

プラン名 縛りなしプラン
契約期間 縛りなし
発送日 最短で翌営業日の発送
初期費用 0円
月額料金 3,611円
解約料金 0円
利用できるデータ量 月約100GB
支払い方法 クレジットカード
公式サイトURL https://saiyasuwifi.spaceagent.site/

最安値保証WiFiは、現在当サイトで一番おすすめのポケットWiFiです。容量は100GBで、MugenWiFiと変わりません。

しかし、「いつでも無料で解約ができる・初期費用0円」の2つの特徴があります。契約・解約にも、リスクなく気軽に利用することが可能です。

筆者も、実際に最安値保証WiFiを利用していました。速度はもちろん、サポートの対応も素晴らしかったのです。 興味がある方は、ぜひ検討してみてください。

おすすめNo1契約金・解約金0円

ポケットWiFiランキング

当サイトでは様々なポケットWiFiのレビュー、解説を行っています。

ポケットWIFI全50プランの比較表

以下の記事では48プラン以上のWiFiサービスから、本気でおすすめできるポケットWiFiを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

興味のあるかたは是非参考にしてみてください。

ポケットWiFiランキング-アイキャッチ

【41プラン比較】本気で厳選!安いポケットWiFiランキング|2021年5月最新

2020.12.1

Mugen WiFiの申し込み方法5STEP

MugenWiFiの申し込み5STEP

Mugen WiFiが、自分に合うと思った人は、申し込み手順も確認しておきましょう。Mugen WiFiを最もお得に申し込む手順は、5STEPあります。

  1. 対応エリアを確認する
  2. Mugen WiFiの公式ページへアクセスする
  3. 端末・プラン・オプションを選択する
  4. 決済情報などを入力する
  5. 端末到着・利用開始

1. 対応エリアを確認する

まずは、Mugen WiFiが自分の使いたいエリアに対応しているのか、確認をしましょう

Mugen WiFiは、「au、docomo、Softbank」の3つのキャリアの回線が対応している地域ならどこでも利用することができます。

エリアが対応していなければ、使うことはできません。必ず確認をしましょう。

2. Mugen WiFiの公式ページへアクセスする

申し込みをする時には、Mugen WiFiの公式ページにアクセスして申し込みしましょう。

「30日間お試しで体験してみる」を選択すれば、申し込みページにアクセス可能です。

こんな人にMugen WiFiはおすすめ

出典:Mugen WiFi公式サイト

お得なキャンペーンを、実施している場合もあります。申し込みをする時は、公式ページから受付するようにしましょう

3. 端末・プラン、オプションを選択する

先ほどの「30日間お試しで体験してみる」をタップすると、以下の画面が表示されます。端末・プラン、オプションを選んでください。

全て選び終えたら、「契約約款について」「申込みにおける個人情報の取り扱いについて」にチェックを入れます。その後、「お申し込みはこちらから」を選択してください。

Mugen WiFiの申し込み①

(出典:Mugen WiFi公式サイト

申し込み内容に、間違いがないか確認する画面になります。もう一度確認をして、間違いがなければ「決済画面に進む」を選択してください。

Mugen WiFiの申し込み②

出典:Mugen WiFi公式サイト

端末・プラン、オプションの選択は、以上です。

補償オプションって必要??

MugenWiFiの端末オプション

出典:Mugen WiFi公式サイト

Mugen WiFiの補償オプションは、月額500円で利用することが可能です

補償オプションに入っておけば、Mugen WiFiの契約期間中に水没や全損で、端末が故障してしまったとき、新品と無料で交換してくれます。

補償オプションに入っていない場合、機器を新品に交換するには、1台あたり20,000円の支払いが必要です。

ただし、2年間で機器が故障することは、なかなかありません。筆者も、ポケットWiFiを4年近く使っていますが、故障したことはなかったです。

故障が心配な人は、入っておくと良いでしょう。当記事としては、おすすめしません。

※補償オプションは、途中加入、途中解約はできません。

申し込む前にしっかりと考えてから申し込みをしましょう。

次月利用オプションって何?

MugenWiFiの次月配送予約

出典:Mugen WiFi公式サイト

Mugen WiFiでは、初月日割りを行っていません。翌月の1日から、利用するための配送予約サービスです

「1日からどうしても利用したい」という人は、利用してもよいでしょう。

ただし、WiFiが利用できるのも、申し込みをした月の翌月からになってしまいます。すぐに利用したい人は、次月利用オプションは選択しないようにしてください。

4. 決済情報などを入力する

STEP3で説明した「決済画面に進む」をタップすると、以下の画面が表示されます。必要な情報を、入力していきましょう。

Mugen WiFiの決済フォーム

出典:Mugen WiFi公式サイト

全て入力をしたら、「次へ」を選択してください。以上で、Mugen WiFiの申し込みは完了です。

5. 端末到着・利用開始

正午までに申し込めば、即日で発送してもらえます。土・日も正午までのお申し込みで、即日発送してもらえます。

決済完了のメールが届くので、そちらも確認するようにしましょう。

MugenWiFi決済完了メール

WiFi本体が届いたら、端末の設定をすれば使うことができます。

Mugen WiFiのよくある質問

MugenWiFiのよくある質問

基本情報以外にも、解約方法や支払い方法について、知りたいという人もいるのではないでしょうか。実際に、公式サイトでも「よくある質問」を紹介しています。

もし、初期不良が起きたらどのような対応をしてくれるの?

未成年でも、Mugen WiFiを契約することはできるの?

最後に、Mugen WiFiについて「よくある質問」を、まとめておきましょう。

Q1. Mugen WiFiの解約方法は?

A. お問い合わせフォームから解約の連絡をし、折り返しの連絡があったら、解約申請をしましょう。

更新月以外で解約すると、解約金が発生します。また、2年以内に解約する場合には、端末を返却しなければいけません。

返却を忘れると、端末代として「契約月の残数(24ヶ月ー利用月数)×1,760円」が発生します。くれぐれも、忘れないようにしましょう。

Q2. 初期不良はどうすればいいの?

A. お問い合わせフォームから連絡するようにしてください。

初期不良の場合は、無料で端末の交換などしてもらえます。

Q3. Mugen WiFiの支払方法は?

A. クレジットカードのみになります。

対応しているクレジットカード会社は以下のとおりです。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • DinersClub

プリペイドカードや、デビットカードは利用できません。今回紹介した、容量無制限を提供するポケットWiFiの会社で、口座振替に対応しているのは、WiMAXです

WiMAXの場合は、プロバイダによっても異なります。口座振替に対応していて、最もおすすめのプロバイダはBIGLOBE WiMAXです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

BIGLOBEWiMAXロゴ

BIGLOBE WiMAXで契約していい?おすすめしない3つの理由を紹介

2020.9.7

クレジットカードを変更したい場合は?

クレジットカードを変更したい場合は、お問い合わせフォームから連絡するようにしましょう。

変更届が送られてくるので、そちらを記入して提出するようにしてください。

Q4. Mugen WiFiはいつ届くの?

Mugen WiFiは、土・日でも即日配送が可能です。ただし、年末年始や祝日を挟んだ場合、配送日が遅れることがあります。

Q5. 未成年でも申し込みできるの?

A. 18歳未満での申し込みはできません。

成人している家族の名義で、申し込む必要があります。未成年の人は、まず家族に相談するようにしましょう。

Q6. 運営会社はどこ?

A. WiFiは株式会社surfaveというHP制作などの事業を行っている会社が運営しているポケットWiFiサービスです。

株式会社surfave

運営会社である株式会社surfaveの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。

会社名 株式会社 surfave(サーフェイブ)
運用責任者 大山 勝士
事業者区分 届け出年月日:令和元年8月6日
カスタマーセンター所在地 〒305-0031茨城県つくば市吾妻1丁目15-1-204
公式サイト https://mugen-wifi.com

2019年6月1日に設立された会社で、Mugen WiFiがメインの事業となっています。

Mugen WiFiはキャンペーンが充実!

Mugen WiFiはキャンペーンが充実!

Mugen WiFiは、WiFi業界最安級の料金で利用できる、容量無制限のポケットWiFiです

ただし、キャッシュバックを申請しなければ、最安級の恩恵を受けられません。申請メールは、必ず返信するようにしましょう。

Mugen WiFiは、リスクもしっかりと把握することで、お得に利用することができます。ぜひ、本記事を参考に検討してみてください。

ポケットWiFiランキング

当サイトでは様々なポケットWiFiのレビュー、解説を行っています。

ポケットWIFI全50プランの比較表

以下の記事では48プラン以上のWiFiサービスから、本気でおすすめできるポケットWiFiを厳選し、ランキング形式で紹介しています。

興味のあるかたは是非参考にしてみてください。

ポケットWiFiランキング-アイキャッチ

【41プラン比較】本気で厳選!安いポケットWiFiランキング|2021年5月最新

2020.12.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です